戯れ言

仮想通貨やクレジットカードなど、主に金融関連の記事を載せてます

【プロパーとの違いやメリットなど】セゾンアメリカンエキスプレスカードまとめ!

 

セゾンアメックスとは

セゾンアメックスとはクレディセゾンという日本の会社が発行しているアメックスカードです。アメックスと提携して発行しているカードであり、審査などもクレディセゾンが行います。

 

セゾンアメックスにおける5種類のカード

  • セゾンパールアメリカンエキスプレスカード
  • セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード
  • セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード
  • セゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカード
  • セゾンプラチナアメリカンエキスプレスカード

 

要するに「パール」「ブルー」「ゴールド」「プラチナビジネス」「プラチナ」の5種類となり、基本的に下にいくほどグレードが高くなります。

それでは各々についてその特長を見ていきましょう。

 

セゾンパールアメックスカード

f:id:broooon:20180217220450j:image

http://www.saisoncard.co.jp/amextop/pearl-cs-smart/

 

  • 還元率0.5%
  • 年会費は初年度無料(翌年度以降も年一回以上の利用で無料)
  • 追加カード(家族カード)無料
  • 永久不滅ポイントが海外で2倍
  • 西友、LIVINにて毎月5日&20日は5%オフ

 

こんな感じですかね。年会費は毎年一回でも利用すれば実質無料です。セゾンブルーより上のグレードのカードになると初年度より後は必ず年会費がかかってきますので単純な維持費用という面からすると1番リーズナブルなカードだと思います。

 

セゾンブルーアメックスカード

f:id:broooon:20180217220821j:image

【 http://www.saisoncard.co.jp/amex/blue/

  • 還元率0.5%
  • 年会費3000円+税(初年度無料)
  • 永久不滅ポイントが海外で2倍
  • 西友、LIVINにて毎月5日&20日は5%オフ
  • ロフト優待
  • 空港自宅間の手荷物配送が回数制限なしの無料

 

セゾンブルー以降は年会費がかかってきます。

スペック的にはパールの上位互換的な感じです。

特に飛行機の利用が多い方は手荷物配送を数回利用するだけで年会費分は元がとれると思います。

 

セゾンゴールドアメックスカード

f:id:broooon:20180217220927j:image

 【http://www.saisoncard.co.jp/amex/gold/

  • 還元率0.75%~
  • 永久不滅ポイントが海外で2倍
  • 年会費1万円+税(初年度無料)
  • 西友、LIVINにて毎月5日&20日は5%オフ
  • ロフト優待
  • 国内・国際空港におけるラウンジの優遇年会費での利用
  • 空港自宅間の手荷物配送が回数制限なしの無料

 

セゾンゴールドもセゾンブルーに上乗せする形で様々な特典がつきます。特に空港ラウンジ利用のプライオリティパスを優遇年会費で利用できる点は大きいと思います。入会にはカード発行後に、別途お申し込みする必要があります。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカード

f:id:broooon:20180217221047j:image

http://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumbusiness/

  • 還元率0.5%~
  • 年会費2万円+税(初年度無料)
  • 追加カードは家族だけでなく社員にも発行可能
  • ロフト優待
  • 国内・国際空港におけるラウンジの優遇年会費での利用
  • ハイヤー送迎サービス優待

 

セゾンプラチナはかなり特典がランクアップしています。年会費は2万円+税ですが年間200万円以上の利用で翌年度の年会費が半額の1万円となります。プラチナカードでこの水準のものはまずないので、年間を通して多額の利用が見込まれる場合は相当お得となります。

また、ラウンジの年会費優遇はもちろんハイヤーの送迎サービス優待も受けられます。まあ、プラチナカードならよくありますけどね。

 

セゾンプラチナアメックスカード

f:id:broooon:20180217221210j:image

http://www.saisoncard.co.jp/amex/

  • 還元率0.75%~
  • 年会費2万円+税
  • インビテーション制(招待制)
  • コンシェルジュサービス
  • プライオリティパス無料
  • 空港自宅間の手荷物配送が回数制限なしの無料

 

こちらのカードはセゾンアメックスの中でも最高級のカードで招待制のため、正直記事としての需要は少ないと思いますがおまけとして書いておきます。

招待制のプラチナカードとしては低年会費でコスパは高いと思いますが、保有するにはセゾンゴールドあたりをしばらく保有しておく必要などがあるかと思います。

 

本家のアメックスプロパーカードとの違い

本家のアメックスカードと比べた時のメリットはやはり年会費を鑑みた上でのコストパフォーマンスにあると思います。

例えば本家のアメックスにおける1番スタンダードなカードであるアメックスグリーンの場合は年会費12000円ですが、セゾンパールの場合は実質無料です。

ゴールドカードで比較してもプロパーの場合はは、年会費29000円ですがセゾンゴールドは1万円となっております。

つまり、セゾンアメックスの場合はより安い年会費でアメックスカードに近いサービスを受けることができます!

 

ぶっちゃけた話をしてしまいますと、アメックスカードにおける大きなメリットはそのステータス性にあると私は思います。アメックスは今でも世界トップレベルのブランド力を持つカードであり、プラチナカードレベルになるとただ持っているというだけでも相当なステータスになります。

逆に言えばそれらのステータス性にこだわらない方であれば、セゾンアメックスの方がかえってお得であるとも考えられます。もちろん、優待やサービスなどはものによっては本家のアメックスカードの方がより良いものもあるため、一概には言えませんが。

 

まとめ

いかがでしょうか?

個人的には、機能や実利的なメリットとコスパを考えるとセゾンアメックスの方が優れているのではないかと思います。高い年会費を払わずにアメックスの恩恵を被りたいという方はセゾンアメックスに決まりです!

 

学生でクレジットカードを作りたい方はこちら!

broooon.hatenablog.com

 初めてのクレジットカードは楽天がおすすめです!

broooon.hatenablog.com