戯れ言

仮想通貨やクレジットカードなど、主に金融関連の記事を載せてます

【一時30%ほどの下落】仮想通貨市場が軒並み暴落!一体何が、、

仮想通貨市場が本日、30%程度の下落を記録しました。現在は少し落ち着いてきましたがそれでも依然として下落基調のようです。

もともと今年に入ってから割と下落基調ではあったんですが、お昼過ぎあたりからずるずると下落。ビットコインに至っては一時1,100,000円台にまで低下、他のアルトコインも30%ほど下がったコインも少なくありませんでした。

さて、この暴落の原因は一体なんだったのでしょうか。

 

暴落の原因は?

明確な原因が判明したわけではありませんが、考えられる要因の一つとしては中国政府による仮想通貨の規制強化が考えられます。

中国当局は、仮想通貨取引所へのアクセスの遮断措置を検討しているようです。そして、こちらは依然としてですが取引やマイニングに関しても監視を強化していくようです。

それらの報道が不安材料となって下落、損失を防ぐためや不安になった投資家の狼狽売りなどが重なって今回の下落につながったのかもしれません。まあはっきりと確定したわけではないですがね。

わたくし一個人としては今回の暴落を経験して、ふと去年の1月頃のビットコインの暴落を思い出しました。

たしかあの時は、中国当局の声明によって人民元に資金が還流した結果、ビットコインが暴落したのだったと思います。

今回も含めて、中国関連で仮想通貨が暴落することって結構よくあるんですよね。

 

まとめ

まとめとして、今回の暴落はおそらく中国政府による仮想通貨への規制強化が考えられます。おそらく去年の12月以降に参入した人は含み損や損切りを余儀なくされたのではないでしょうか。

しかし、仮想通貨市場ではこの程度の暴落など定期的に発生しますので、長期保有者はむしろ買い増しのチャンスと捉えてもよいのではないでしょうか。また、特に初心者の方などで、このような暴落を境に仮想通貨への投資をあきらめてしまうのは少々もったいない気がしますね。まあ、その辺の判断は自己責任でお願いします。

 

 取引所に関してはこちらの記事が参考になりますよ!

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com