戯れ言

紹介記事やひとりごとを載せてます

個人が上場できる!?資金集めに最適な「VALU」を今すぐ始めよう!!

f:id:broooon:20170607232523j:plain

近頃、新しい資金調達手段として注目されているサービスがあります。それが「VALU」です。これがとっても面白いんですよ!それでは見てきましょうか。

 

VALUとはなんぞや

公式ホームページにはこう書いてあります。

VALUは、だれでも、会社の株式に見立てた ●VL を発行できるサービスです。カンタンに発行して、好きな価格をつけて、他の人と売り買いすることができます。

http://help.valu.is/article/8-what-is-valu より引用

つまり、個人で株式を公開することができるっていうわけです。通常株は株式会社などの企業が発行し、投資家や他の企業に売っていますが、要するにVALUは企業しか発行できなかった株式を、個人で発行できちゃうすぐれものということです。

このサービス、個人的にはめちゃくちゃ画期的だと思います。今まで個人が何かの事業やプロジェクトなど立ち上げる際には、開業資金を集める方法は限定されていました。

最近ではクラウドファンディングなどがありますが、VALUはそれら個人の資金集めに新たな選択肢を与えると思います。

 

VALUの仕組み

仕組みは株式市場と非常に似ています。個人が模擬株式である「VALU」を発行、株式市場でいうところの「上場」をして売り出されます。それらを購入したい人はビットコインを使って購入することができます。購入すると、発行者から購入者へ特典が付くこともあります。「優待」のような感じですね。

各々の「VALU」の価格はFacebookinstagramTwitterなどのSNSのフォロワー数などを参考に時価総額が決定されます。

 

価格変動で利益も狙える

保有したVAは当然売買が可能です。つまり有名人のVAを安い価格のうちに買っておいて、値上がりしたところで売却してキャピタルゲインを得ることも可能です。ここら辺は普通の株取引と同じですね。

このサービス自体今年の6月1日に開始されたものなので、現状の有名人のVAの価格は比較的割安である可能性がありますので、今のうちに買い込んでおくともしかしたら後々化けるかもしれませんね。ただこのサービス自体が衰退してしまったり廃止になってしまったら元も子もないので未確定要素は多いのが現状かと思います

 

資金集めにピッタリ!

なにか新しい事業を始める人などで、クラウドファンディングなどから資金を集めようとしている人などは是非「VALU」を検討してみてはどうでしょうか?また、ブロガーなどにもおすすめです。SNSでそれなりにファンなどがいれば、うまく告知すれば数十万円以上の資金を集めることも可能かもしれません。

 

購入にはビットコインが必要

今のところVAの購入に現金やクレジットカードは利用することができず、ビットコインが必要となります。また、「VALU」上でビットコインを購入することはできないので、仮想通貨取引所などでビットコインを購入し、それを「VALU」に送金するといった手続きを踏む必要があります。

ビットコインの購入でおすすめな取引所として「ビットフライヤー」または「インチェック」があり、どちらも業界大手で安心して購入することができます。ビットコインの購入に関しては別記事にてまとめてありますのでご覧ください。

broooon.hatenablog.com

ビットフライヤーもしくはコインチェックにてビットコインを購入したらVALUに送金しましょう。送金は1時間ほどで済みます。

 

まとめ

有名人だと堀江貴文氏やブロガーのイケダハヤト氏、同じくブロガーのあんちゃ氏やプロフェンシングプレーヤーの太田雄貴氏などがすでに登録されています。

個人的には購入するのもよいのですがVAを発行する側になることも面白いと思います。

また、サービスはまだ始まったばかりなのであまり大金を突っ込むのはよしたほうが良いかと思います。余剰金で運用するのがベストです。

=あわせてこちらも=

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com