戯れ言

仮想通貨やクレジットカードなど、主に金融関連の記事を載せてます

絶賛爆上げ中!今すぐ仮想通貨バブルの波に乗ろう!!

f:id:broooon:20170525200948j:plain

近頃、仮想通貨が異常な盛り上がりを見せています。それが証拠に、ここ数カ月のリップルコインの価格上昇がどれくらいか知っていますか?

なんと100倍です

今年の一月ごろにリップルコインを買った人は今頃100倍の含み益を得ることができたでしょう。

10万円買っていたら1000万円、100万円分買っていたら、、今頃億り人になっていたことでしょう(笑)

今回はですね、今バブル相場で急騰している仮想通貨について、ビットコインからマイナーな通貨までご紹介してみようと思います。

 

仮想通貨の種類

まず仮想通貨の種類です。メジャーなものからマイナーなものまでたくさんあります。ざっと見ていきましょう。

ビットコイン(bitcoin)

王道中の王道、ビットコインは名前くらい聞いたことあるはずです。

仮想通貨と言ったらビットコインを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ブロックチェーンとよばれる記述を利用し、中央管理者がいないことが特徴の通貨です。

仮想通貨投資をするならまず、ビットコインを買ってみることもひとつの手だと思います。

最近では「ビックカメラ」など、その辺のお店でも徐々にビットコインで決済できるとこが増えてきています。

また、最近ではビットコインでチャージできるプリペイドカード「バンドルカード」とかも出てきているみたいで、ますます決済インフラとして普及しそうです!

仮想通貨市場においては時価総額トップに位置します。

個人的にはビットコインの需要は今後も増え、それにつられてまだまだ価格は上昇するのでは、と考えています。

イーサリアム(Ethereum)

ビットコインに並んで最近注目を集めているのがイーサリアムです。

正確には、イーサリアムとは通貨の名称ではなくプラットフォームの名称です。

イーサリアムではスマートコントラクトと呼ばれる取引と契約を同時にできちゃうシステムを採用しています。

現在ではイーサリアムのほかにイーサリアムクラシックと呼ばれるものもありそれぞれは別個の通貨となります。

 

リップルコイン(Ripple coin)

本記事冒頭でも書きました通り、リップルコインは今年に入って数カ月で100倍もの爆上げを記録しています。昨年から持っていたらフィーバーでしたね(笑)

そんなリップルコインですが、そもそもリップルとは国際送金におけるプラットフォームです。決済方法のひとつということですね。低コストかつ高速での決済が可能であり今後ますます普及していく可能性があります。

早い話がリップルという決済方法がもっと普及していけばリップルコインが今後も伸びていくかもしれないということですね。

ただリップルが普及したからと言ってリップルコインの需要も高まるとは限りません。そのまま需要がなくなってしまう可能性も大いにあり得ます。まあリップルコイン以外でもいえることですが、、、

 

ダッシュ(DASH)

この辺から徐々にマイナーな通貨になってきます。ダッシュの特徴は何といっても匿名性の高さと即時取引のふたつです。

匿名性の高さはコインミキシングというシステムに保証しています。

AさんからBさんに3ダッシュ、別のところでCさんからDさんに5ダッシュ送金する取引があったとして、通常ならそれぞれが別個に取引されますが、ダッシュでは、中央の管理ノードでシャッフルされたのちに受信者側へ送金されます。

このシステムによって送信元の情報がわかりにくくなるシステムになっています。

また、InstantXと呼ばれるシステムによって一つの取引が約4秒で完了します。

投資対象としてはややマイナーですね。しかし伸びしろがあるともとれるので少額買っておくのもよいかもしれません。

 

ネム(XEM)

こちらも少々注目を集めている仮想通貨「ネム」。こちらの通貨は開発に日本人も関わっているそうでして、日本でも徐々に注目されてきています。

ネムビットコインと同様に総発行量が決まっていますが、ネムの場合はすでに発行済みで約1600人の投資家に分配されています。ここが特殊な部分ですね。

また、PoIというシステムを採用することによって、たくさん利用している人が恩恵を受けられるようになっています。

Zaifという取引所で長期の積み立て投資ができますのでそちらでこつこつ積み立てていくのもおすすめです。相場に縛られたくない方には特に。

 

オーガー(Augur)

わたくし一個人として一番面白いと思ったのがこちらの仮想通貨。オーガーも正確に言うとプラットフォームになります。

どういうものか簡単に言うと「ある賭け事にベットして、予測が当たったらお金をゲットできるぞ!」といった未来予測市場、いわばギャンブルです。未来を予測し、当たればREPと呼ばれる仮想通貨がもらえ、外れれば没収されます。

面白いのが、特定の賭け事に参加するだけでなく個人で賭け事を作ることが可能なんです!ここが非常に面白い。

ま仕組みとして、通常賭博では胴元が存在し、胴元が必ず勝つようになっていますが、オーガーの場合中央管理者が存在しないために不正などが起きにくくなっています。

ここら辺はビットコインと似ていますね。

その他にも、「monero」「Litecoin」「CLAM」などなど、挙げれば切りがありませんが、主要な仮想通貨は今あげたところでしょうか。

マイナーなものだと日本の取引所だと取り扱っていなかったり、日本円で買えなかったりしますからね。

 

また、取引所に関しては下記の記事でまとめているのでご覧ください!参考になると思います!

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com