読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯れ言

紹介記事やひとりごとを載せてます

春から大学生になる人がやるべきこと!!

f:id:broooon:20170320140725j:plain

 

春から大学生になる方、大学生おめでとうございます!
皆様が素敵な大学生活を送れるように、この記事では、新大学1年生が春休み中、もしくは入学したての頃にやるべきことなどをご紹介しようと思います。

 

 

春から大学生になる人がやるべきこと

車の免許を取る

私自身は大学2年の夏に取りましたが免許はなるべく早いうちに所得したほうが絶対にいいです。

 

免許を取得するには、通いの場合だと早くても1か月はかかります。学校が始まってからだと授業後にいくのは面倒になったり、バイトやほかの予定でスムーズに取得できなかったりするので春休み中の取得をお勧めします。

 

また、乗車の教習は1日に2時限分や3時限分しか乗れないなどの制限があります。また、通学での所得の場合自分の希望する時間に授業を入れることができなかったり丸一日暇な日でも教習所が混んでいて1コマしか授業を入れることができなかったりいます。

 

個人的な感想ですが技能教習はまだ運転できるので楽しいですが、学科の授業はとにかく面倒です!!学科の授業を受けるためだけに教習所に行くのはとても面倒になったりしますので、私は合宿での免許取得をおすすめします。

 

合宿でも技能教習には一日の乗車制限はありますが、学科は詰め込むことができすので数週間で取得することができます。また、地方での合宿は教習代も相当安くなりますのでなおさらおすすめです。

 

 

サークルの新歓にはたくさん顔を出す

おそらく入学式を終えた後、会場から出るとプラカードやパンフレットを持ったウェイ大学生たちが「へーいおにいちゃん、うちのサークル入らない??」なんて勧誘をたくさんしてきて、大量のパンフレットをもらって家に帰ることだと思います。

 

これは経験則ですがサークルは掛け持ちで入ったほうがいいです。嫌ならやめればいいだけですからね。逆にあとから「あのサークル入っておけばよかったな」と思っても、すでに募集を終えていたりサークル内で派閥ができていて入りづらいなんてこともあります。最低でも2つ、できれば3つ4つくらい入るといいと思います。


また、大学デビューを決めたい人はその大学の学園祭実行委員に所属してみてください。たいてい学園祭実行委員会は明るくていかにもウェイな感じの(高校のころクラスの中心にいたような感じの)人が多い印象を受けます。

 

どの大学でも実行委員は明るいとは限りませんがそういうところが多いので、興味ある人は是非のぞいて行ってみてください。


一方、スポーツなどのオーラン(オールラウンド)系のサークル、旅行系のサークルは飲みサーであることが多いです。これらを考えている人でそういう雰囲気が苦手な人は、様子見のほうがいいかもしれません。


また、サークルの友人や先輩の紹介があればインカレで他大学の人とも交流できるのでこちらもおすすめです。

 

 

新入生オリエンテーションに参加する

おそらく多くの大学で、入学式の1か月前あたりに新入生オリエンテーション的な催しが行われることが多いです。

 

このようなイベントは今年度入学予定の同じ学科の方や同じ学科の先輩とつながりを持てるチャンスですので積極的に参加するべきです。特に同じ学科の先輩は、履修を組む際にわからないことを聞いたりできるので必ず一人は顔見知りの人をつくっておくべきです。

また、校舎を事前に下見しておくことで授業が始まった時に教室がどこかわからなくて迷ったりすることが減ると思います。

 

 春休み中にバイトを始めておく

 高校生のころアルバイトをしていたという方以外は基本的にアルバイトをするのは初めての経験になると思います。

 

特に最初は覚えることもたくさんあり慣れるのに時間がかかると思います。環境も変わり学校にも慣れていない状態でバイトをするのは負担がかかると思うので、春休み期間中の暇なときにバイトを始めておいてさっさと慣れておくのがよいと思います。

 

また、大学が始まると新しくできた友達と遊びに行ったりサークルで合宿に行ったりなどで出費がかさみます。大手のチェーン店のアルバイトだと給料日が月末締め翌月末支払いなどで働いた分の給料がすぐにはもらえないと思うのでそれを見越して早いほうが良いです。

 

また、楽器や音楽が好きな方は音楽スタジオでのバイトをおすすめします!

スタジオでのバイトに関する内容は別記事にてまとめたのでぜひご覧ください!

 

broooon.hatenablog.com

 

 

まとめ

春から大学生になる人がやるべき主な事柄は上記のことがあげられるでしょうか。特に大学内で人脈を広げるのは入学したての頃が肝心ですのでこの機会を逃さないようにしてください。


また、この記事に載せていない事柄はほかにもあると思いますので、ご要望があれば改訂版も作ろうかと思います。