戯れ言

紹介記事やひとりごとを載せてます

投資で成功したいあなたへ FXに役立つ著書まとめ✋️😎❗

 

 

f:id:broooon:20170318001409j:plain

 

どーも、わたくし自身この1年間で100冊近い量の本を読んでいるのですが、そのなかでも特に、実際にトレードをしていくうえで役立った本を紹介したいと思います。

 

かの有名な投資家であるウォーレン・バフェットは毎日500ページの量の書物を読むそうで、やはり投資で利益をあげるのに読書は欠かせないと思います。

 

わたしも以前は「FXで月に10万儲けよう!」みたいな本から「投資におけるマインド」のような哲学的な本を読んでいましたが、最近ではトレードをしていくうえで必要なチャートの分析などに役立つ本を読むようにしています。

ゲームに例えるならばこれから紹介していく本はいわば攻略本です。本に書いてある内容がそのままトレードというゲームに実践的に応用することが可能な投資の攻略本を紹介していこうと思います。

それでは見ていきましょう!

 

 

 FX 一目均衡表ベーシックマスターブック 福永博之
FX 一目均衡表ベーシックマスターブック

FX 一目均衡表ベーシックマスターブック

 

 題名の通り、一目均衡表に関する本です。題名にはFXとありますがこの本の内容は為替相場以外にも株や債券やビットコインにおける一目均衡表にも応用可能だと思います。

 

第1章から第7章までて構成されており一目均衡表を構成する要素、基準線や転換線、雲の役割やそれらの動きが意味する部分、ローソク足との関係などに始まり一目均衡表の三大理論を各章ごとに解説しています。

 

時間論では9、17、26、33、など基本数値を使った為替のサイクルをつかみ、トレンドが反転する時間、タイミングを把握する方法について載っています。

 

値幅観測論の章ではトレンドの基本形や計算値の基本形を使って、トレンドが反転する価格を導く方法について解説しています。

 

波動論の章ではチャート上に現れる波動、チャートパターンについてドル円やポンド円など具体的に各通貨と照らし合わせて解説しています。

 

 一目均衡表はFXをやっている方ならだれもが使ったことのあるテクニカルツールだと思います。どのような計算をもって一目均衡表の各要素が構成されているかなど、新たな知識を身に着けることができます。

 

個人的には時間論の章がとても役立ちました。トレンドが反発するタイミングをローソク足の本数から導くという考え方は新しく、また基本数値と照らし合わせるだけの部分もあり、使いやすいです。

 

 

 岡安盛男のFXで稼ぐ47の法則ーなかなか勝てない人のための急所ガイド 岡安盛男
岡安盛男のFXで稼ぐ47の法則-なかなか勝てない人のための急所ガイド

岡安盛男のFXで稼ぐ47の法則-なかなか勝てない人のための急所ガイド

 

 つづいてはこちら、岡安盛男氏の著書。どちらかといえばファンダメンタル分析に役立った本です。

ファンダメンタルの章では為替相場に影響を及ぼす経済的要因について、例を挙げると雇用統計やGDPなどの各経済指標の相場へのマグニチュードや為替介入のメカニズムやセオリーなどについて詳しく載っています。

 

また通貨についての章では、取引する通貨を選ぶうえでのポイント、各通貨(ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンドドル、ポンド円、豪ドルドル、豪ドル円ニュージーランドドル円、ドルカナダ、カナダ円、ドルスイス、スイス円)の特徴と相場に影響を及ぼす他通貨、攻め方について載っています。

また最後の章ではFXで稼げる人の心理などを扱っています。

 

 

FXの稼ぎ方 金 成功者たちの流儀 
FXの稼ぎ方 成功者たちの流儀 金 (稼ぐ投資)

FXの稼ぎ方 成功者たちの流儀 金 (稼ぐ投資)

 

 この本はテクニカル分析ファンダメンタル分析というよりかは具体的な手法について記載されたリストという感じの著書です。

個人的な感想だとこの本めちゃくちゃおすすめです!!

 スウィングトレード、デイトレードなど期間別に章が分かれていて、大きな利益を上げたトレーダーの手法が詳しく解説されています。

 

各手法は、エントリーやイグジットの基準や利確と損切の方法などが分かりやすく図とともに載せてあります。また、パソコンやスマートフォンからサイトにアクセスすることで手法の手順を動画で視聴することができます。

掲載された手法は読んだその日からすぐにでも実際に使用できる手法となっていますので、稼いでる人のテクニックをそっくりそのまま真似したい方や参考にしたい方にピッタリです。

 

また、シリーズになっていてほかにも手法を掲載した著書が多数出版されていますのでそちらもご覧ください。

 

 

 

 本当にわかる為替相場 尾河眞樹
本当にわかる為替相場

本当にわかる為替相場

 

 この本はどちらかといえばファンダメンタルズ分析に役立つ著書です。

第1章から10章までで構成されており、最初は相場や通貨に関する専門的な知識が掲載されています。
為替レートが決定する仕組み、実需が月末にかけて取引をする理由など為替相場の仕組みの部分が最初に掲載されています。

第3章ではオセアニアやロンドン、シンガポールやニューヨークなどそれぞれの市場の特徴や変動要因などが記されそれぞれの市場の違いや取引する際の留意点がわかります。

4章以降では雇用統計など経済指標の中身やチェックポイント、要人発言が相場にどう影響を与えるかや各通貨の動きの癖、特徴などがあり、そこから実際に取引する際のテクニカルチャートの使い方、
移動平均やフィボナッチリトレースメントをはじめとするフォーメーション分析のやり方が載っています。

単純に取引を行う上でのテクニックを学べるだけでなく、相場や通貨に関する知識を身に着けることができます。

 

 先物市場のテクニカル分析 ジョン J マーフィー
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

 

 トレーダーの方でこの本を知らない人はいないのではないかというくらいの有名な著書ですね。

こちらに関しては下の記事にて書評を書きましたので、購入を検討している方はこの記事にて大まかな内容が分かりますのでぜひぜひご覧ください!

 

broooon.hatenablog.com