戯れ言

仮想通貨やクレジットカードなど、主に金融関連の記事を載せてます

ビットコインが一時40%の暴落!!仮想通貨が全面安!

f:id:broooon:20171227013845j:plain

12月23日の夜中あたりでしょうか、仮想通貨の価格がずるずる下げて全面安。特にビットコインに至っては40%ほどの暴落を記録しました。理由はいまいち分かりませんが「下落しててヤバい!」と思った人たちがどんどん投げてこうなったのでしょうか。狼狽売りですね。

ビットコインはそもそもボラリティ(変動率)が激しいので一時的に10%程度の下落や上昇はよくあることだと思います。今回のような大幅な暴落は年に数回程度でしょうか、起こります。

 

今回の暴落を踏まえた仮想通貨取引のポイント

  • レバレッジはできれば掛けない、するとしても低めに設定
  • 数十%の暴落は少なからず起こります、焦らずに対処

特にレバレッジをかけるのはあまりおすすめしません。FXにおけるドルやユーロなどと違って仮想通貨は変動幅が相当大きいので、大きくレバレッジをかけるとロスカットに遭いやすくなります。

やるとしても低めに、そして投資資金の10分の1だけ使うなど、潤沢な余剰資金を用意して行いましょう。

 

暴落はチャンス!下がったところで拾っていこう!

一個人の意見ですが、私は暴落はチャンスととらえて買い増ししています。もちろんレバレッジはかけておらず、取引額自体も数万円程度と少なくしていますけどね。

長期的な視点で見れば暴落は押し目になると思うのでちまちま拾っていってます。

 

パーになってもいい額で取引

これは鉄則中の鉄則ですが、仮想通貨は掛け金がゼロになってもいいような余剰資金で行うべきです。私は投資自体余剰資金で行うべきと考えていますけどね。

まあとにかく仮想通貨に限ってはなくなってもいいようなお金でやることをおすすめします。

※投資はご自身の判断・責任でお願いします。本記事の情報を利用した結果生じたいかなる損害、損失について著者は一切の責任を負いません。

=関連記事=

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

堀江貴文著「多動力」を、やりたくない仕事をしているすべての人に読んでほしい

f:id:broooon:20170628185644j:image

堀江貴文氏の著書「多動力」が八万部以上の売り上げを記録しているそうです。

私自身、ホリエモンの本はあまり読んだことがなかったのですがこの「多動力」に関してはめっちゃ面白い本でした。

今回は「多動力」をまとめてみようと思います。

 

ワクワクすることが大切

 「多動力」を通して言いたいことの核となる部分が、題名にもあるように「ワクワクすることをしよう」だと思う。

明日からのスケジュールなど日常を全てワクワクすること、楽しみなことで埋め尽くす。そして、楽しみなことを一つに絞らずにやってみたいことを全てやってしまう。

自分の好きなことをとことんハシゴしまくる、それが「多動力」だ。

その例として私が印象に残った内容がいくつかある。

一つに「見切り発車は成功のもと」がある。日本人には積極的に挑戦してはいけない、リスクを考えて結局やりもしない、という通念のようなものがある。

「多動力」ではこの考え方を真っ向から否定している。準備にかかる時間が無駄、見切り発車で始めてやりながら考える、不完全でもいいから実行する。とにかく行動を起こすことをすすめている

とりあえず行動する。やりたいことは全てやり、とことんハマる。そして飽きたらそれはそれで良い、飽きるまでハマり、飽きたらまた別のことをやれば良いのだ。

そうやってハマっては飽きを繰り返すことが「多動力」だ。

みなさんご自身のスケジュールを確認してみてください。明日会う予定の人はワクワクする人ですか?美女と食事に行く約束はワクワクしますが会社の上司との飲み会じゃワクワクしない人の方が多いですよね。これからやることはワクワクすることですか?つまらない仕事をこなしてませんか?そんな仕事はいっそのことやめちゃいましょう。

逆にワクワクしないことは徹底的に避けることというのもまた、重要だ。

1日のうちみなさんはどれくらいワクワクしないことをしているだろうか。通勤や家事、人によっては自分の仕事そのものがワクワクしない、つまらないという人もいるだろう。嫌々やってることは少しずつ減らしていきその分の時間をワクワクで埋め尽くそう。

著書ではワクワクしない無駄なことの例として会社員の経費精算を例に挙げている。

 

まとめ

いかがでしょうか。

インターネットがあらゆるモノにつながった結果、全ての産業が「水平分業型」になる。そんな現代ではジャンル関係なくやりたいことを全てやる、好きなことを全部ハシゴする「多動力 (NewsPicks Book)」が要なのだ。

毎日やりたくない仕事をするために満員電車に揺られている貴方に、是非とも読んでほしい一冊だ。

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

個人が上場できる!?資金集めに最適な「VALU」を今すぐ始めよう!!

f:id:broooon:20170607232523j:plain

近頃、新しい資金調達手段として注目されているサービスがあります。それが「VALU」です。これがとっても面白いんですよ!それでは見てきましょうか。

 

VALUとはなんぞや

公式ホームページにはこう書いてあります。

VALUは、だれでも、会社の株式に見立てた ●VL を発行できるサービスです。カンタンに発行して、好きな価格をつけて、他の人と売り買いすることができます。

http://help.valu.is/article/8-what-is-valu より引用

つまり、個人で株式を公開することができるっていうわけです。通常株は株式会社などの企業が発行し、投資家や他の企業に売っていますが、要するにVALUは企業しか発行できなかった株式を、個人で発行できちゃうすぐれものということです。

このサービス、個人的にはめちゃくちゃ画期的だと思います。今まで個人が何かの事業やプロジェクトなど立ち上げる際には、開業資金を集める方法は限定されていました。

最近ではクラウドファンディングなどがありますが、VALUはそれら個人の資金集めに新たな選択肢を与えると思います。

 

VALUの仕組み

仕組みは株式市場と非常に似ています。個人が模擬株式である「VALU」を発行、株式市場でいうところの「上場」をして売り出されます。それらを購入したい人はビットコインを使って購入することができます。購入すると、発行者から購入者へ特典が付くこともあります。「優待」のような感じですね。

各々の「VALU」の価格はFacebookinstagramTwitterなどのSNSのフォロワー数などを参考に時価総額が決定されます。

 

価格変動で利益も狙える

保有したVAは当然売買が可能です。つまり有名人のVAを安い価格のうちに買っておいて、値上がりしたところで売却してキャピタルゲインを得ることも可能です。ここら辺は普通の株取引と同じですね。

このサービス自体今年の6月1日に開始されたものなので、現状の有名人のVAの価格は比較的割安である可能性がありますので、今のうちに買い込んでおくともしかしたら後々化けるかもしれませんね。ただこのサービス自体が衰退してしまったり廃止になってしまったら元も子もないので未確定要素は多いのが現状かと思います

 

資金集めにピッタリ!

なにか新しい事業を始める人などで、クラウドファンディングなどから資金を集めようとしている人などは是非「VALU」を検討してみてはどうでしょうか?また、ブロガーなどにもおすすめです。SNSでそれなりにファンなどがいれば、うまく告知すれば数十万円以上の資金を集めることも可能かもしれません。

 

購入にはビットコインが必要

今のところVAの購入に現金やクレジットカードは利用することができず、ビットコインが必要となります。また、「VALU」上でビットコインを購入することはできないので、仮想通貨取引所などでビットコインを購入し、それを「VALU」に送金するといった手続きを踏む必要があります。

ビットコインの購入でおすすめな取引所として「ビットフライヤー」または「インチェック」があり、どちらも業界大手で安心して購入することができます。ビットコインの購入に関しては別記事にてまとめてありますのでご覧ください。

broooon.hatenablog.com

ビットフライヤーもしくはコインチェックにてビットコインを購入したらVALUに送金しましょう。送金は1時間ほどで済みます。

 

まとめ

有名人だと堀江貴文氏やブロガーのイケダハヤト氏、同じくブロガーのあんちゃ氏やプロフェンシングプレーヤーの太田雄貴氏などがすでに登録されています。

個人的には購入するのもよいのですがVAを発行する側になることも面白いと思います。

また、サービスはまだ始まったばかりなのであまり大金を突っ込むのはよしたほうが良いかと思います。余剰金で運用するのがベストです。

=あわせてこちらも=

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

【個人でギャンブルを開催できる!?】仮想通貨オーガーの魅力をつづってみた

f:id:broooon:20180108220207j:plain

最近わたくしが注目している仮想通貨があります。それが、オーガー(Augur)と呼ばれる仮想通貨です!

coincheck」で扱っているため徐々に認知されるようになったと思いますが、いまいち原理などを理解している人が少ないように感じますので、今回はその仕組みなどをご説明していきましょう!

 

新たな仮想通貨オーガー(Augur)とは?

オーガーとは未来に起こることを対象として賭けを行う仮想通貨のことです。

未来予測市場とも言い、未来を予測する先物市場といったところでしょうか。例えば「次のオリンピックの開催地は?」「次の大統領選で勝利する候補は?」などなど色々なこと。予測し、お金を賭けます。

勝った時などはREP(reputation)という仮想通貨でお金が支払われ、負けると賭け金が没収されます。

本質的な仕組みは普通のギャンブルと同じですね。ただ、次の見出しからが仮想通貨独特の部分になります。

胴元が存在しない

ここが普通の賭博と大きく異なる部分です。

本来賭博やギャンブルなどは胴元が存在し、そこで参加者の賭け金の管理などを行なっています。しかし、そこで八百長や胴元が有利になるように仕組んだりする不正が行われる可能性をはらんでいました。

オーガーではイーサリアムのスマートコントラクトを利用しているため、そのような不正が行われる可能性が大幅に減少しました。

中央管理組織が存在しないという部分はビットコインなどと似ていて仮想通貨っぽいですね。

また、オッズ(倍率)も参加者によって決定されます。

 

自分で賭け事を作れる

面白いところがココ!なんとオーガーでは賭け事を自分で作ることができちゃいます。ここが画期的なところです。

たとえば、今後起業したいと考えている人が「自分の起業した会社の利益が何年でいくらまで成長するか」といったような賭けを作ってみて、集まった掛け金は開業資金に回す、なんてのも面白いですね。

オーガーの今後

そんなオーガーですが、今後保険業界に確信をもたらすのではないかと期待されています。

そもそも保険の起源は、中世の頃ヨーロッパからアジアへ香辛料を運ぶために派遣された貿易船が無事に帰ってくるかどうかをとあるコーヒーショップで賭けたことが始まりと言われています。

つまり、保険と賭博は本質的な仕組みが同じということですね。

生命保険を例にすると、我々保険加入者は自分が何かしらの病気にかかることに賭け、保険会社に保険料を支払います。

この保険料が賭け金ということになりますね。結果的に保険加入者がなんの病気にもかからなければ保険会社の勝ちで賭け金、すなわち保険加入者が支払った保険料は保険会社のものになり没収されます。保険加入者が何かしらの病気にかかり、保険会社が保険の対象だと判断すれば保険加入者の勝ちで賭け金、つまり支払った保険料以上のリターンを享受できます。

保険会社は保険という賭博における胴元にあたります。オーガーの仕組みを使えば保険会社の仕事を自動化したり、 支払われる保険料の恣意性を排除することができます。

ただ、今後法的な枠組みがどうなるかは未知数です。そこがリスク要因といえるでしょうか。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今後どうなるかはわかりませんが個人的には賭け事を自分で作ることができるという仕組みはとても面白いと思います。

現在オーガーを購入することができる取引所は「coincheck」となりますので、購入したい方はそちらから買うことをおすすめします!

以上、「【個人でギャンブルを開催できる!?】仮想通貨オーガーの魅力をつづってみた」でした!

 【coincheckのアカウントを開設する

※追記;現在(2017/1/10)Augur(REP)が20%程度下落してます!参入や買い増しのチャンスかも?!

また、コインチェックについて詳しく知りたい方はこちらにまとめました!

broooon.hatenablog.comそれぞれの取引所を比較した記事はこちら!

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

【クレカ作るか迷ってる方へ!】クレジットカードのメリットを比較!

f:id:broooon:20170527144711j:plain

今回はですね、普段現金払いしかしない人、クレジットカードを持っていない方やクレジットカードを作ろうか検討している方に向けて、クレジットカードを持つことがどれくらいお得なことかを力説したいと思います。

 

クレジットカードのメリット

面倒な財布を出すという手間が省ける

何か買うときにレジでいちいち財布を出すのってめちゃくちゃめんどくさくないですか?

おまけにバックの底のほうに入ってたりしたらなかなか取り出せなくてイライラしちゃったり、ようやく取り出したと思ったら財布の中の現金が足りなかったりと、、

また、現金でいちいち小銭出してお釣りを受け取ってっていう一連の動作がかっこ悪くないですか。

クレジットカードにすればこれらに煩わされなくて済みます。

スッとカードを出して、お店によっては暗証番号を入力するだけで終わりです。

スマートでしょ?「今財布に金あったっけ」なんて考える必要もなくなります。

また、最新のiPhoneだとクレジットカードの情報を端末に登録することでもはやカードすら持ち歩く必要性がなくなります。ケータイ出すだけで買えちゃいます。

 

ポイントがザクザク貯まる

一番のメリットはこれではないでしょうか。

現金で払う場合は決済することでポイントが付くことは一切ありませんがクレジットカードならポイントがザクザク貯まります

カードにもよりますが楽天カードを例にすると、楽天カードは100円で1ポイント貯まりますので、年間100万円の支払いをすべて楽天カードで決済した場合現金だと一円も得することはありません。

しかし、クレジットカードならなんと1万円分のポイントが貯まります。

この差はデカいですよね。現金払いの人はそれだけ損をしているということになります。

 

クレジットヒストリーでその人の信用力につながる

別の記事でも書きましたが、クレジットカードの申し込み状況や支払い状況はクレジットヒストリーとして信用情報機関に記録されています。

月々の支払いを滞納などをせずにきちんと納めている人は、それだけ信用できる人間となり、後にゴールドカードなどの発行の申し込みをする際などに有利となります。

 

支払いを先延ばしにできる

クレジットカードでは毎月決まった日に引き落としとなるので日々のお金の管理が楽になります。引き落としの日に口座にお金が入っていればいいのでそれまでは別のところにお金を回すことも可能です。また、分割で支払うこともできちゃいます。

 

まとめ

いかかでしょうか。

個人的にはいちいち財布を持ち歩かずに物が買えるという点がとても気に入っています。

デートの時もお会計をするときカードでスッと支払うとかっこいいですからね(笑)

また、ポイントもばかにならないと思います。カードによっては公共料金の支払いでも使えたりしますので、ポイントだけでも相当貯まると思います。

また、ゴールドカードなどは持っているというだけで社会的なステータスとなります。

ここまでくると逆になんでクレジットカードで支払いをしないんだ、と思ってしまいます。この機会にぜひご検討ください。

また、はじめてのクレジットカードなら楽天カード がおすすめです。

是非ご検討ください。

 

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

絶賛爆上げ中!今すぐ仮想通貨バブルの波に乗ろう!!

f:id:broooon:20170525200948j:plain

近頃、仮想通貨が異常な盛り上がりを見せています。それが証拠に、ここ数カ月のリップルコインの価格上昇がどれくらいか知っていますか?

なんと100倍です

今年の一月ごろにリップルコインを買った人は今頃100倍の含み益を得ることができたでしょう。

10万円買っていたら1000万円、100万円分買っていたら、、今頃億り人になっていたことでしょう(笑)

今回はですね、今バブル相場で急騰している仮想通貨について、ビットコインからマイナーな通貨までご紹介してみようと思います。

 

仮想通貨の種類

まず仮想通貨の種類です。メジャーなものからマイナーなものまでたくさんあります。ざっと見ていきましょう。

ビットコイン(bitcoin)

王道中の王道、ビットコインは名前くらい聞いたことあるはずです。

仮想通貨と言ったらビットコインを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ブロックチェーンとよばれる記述を利用し、中央管理者がいないことが特徴の通貨です。

仮想通貨投資をするならまず、ビットコインを買ってみることもひとつの手だと思います。

最近では「ビックカメラ」など、その辺のお店でも徐々にビットコインで決済できるとこが増えてきています。

また、最近ではビットコインでチャージできるプリペイドカード「バンドルカード」とかも出てきているみたいで、ますます決済インフラとして普及しそうです!

仮想通貨市場においては時価総額トップに位置します。

個人的にはビットコインの需要は今後も増え、それにつられてまだまだ価格は上昇するのでは、と考えています。

イーサリアム(Ethereum)

ビットコインに並んで最近注目を集めているのがイーサリアムです。

正確には、イーサリアムとは通貨の名称ではなくプラットフォームの名称です。

イーサリアムではスマートコントラクトと呼ばれる取引と契約を同時にできちゃうシステムを採用しています。

現在ではイーサリアムのほかにイーサリアムクラシックと呼ばれるものもありそれぞれは別個の通貨となります。

 

リップルコイン(Ripple coin)

本記事冒頭でも書きました通り、リップルコインは今年に入って数カ月で100倍もの爆上げを記録しています。昨年から持っていたらフィーバーでしたね(笑)

そんなリップルコインですが、そもそもリップルとは国際送金におけるプラットフォームです。決済方法のひとつということですね。低コストかつ高速での決済が可能であり今後ますます普及していく可能性があります。

早い話がリップルという決済方法がもっと普及していけばリップルコインが今後も伸びていくかもしれないということですね。

ただリップルが普及したからと言ってリップルコインの需要も高まるとは限りません。そのまま需要がなくなってしまう可能性も大いにあり得ます。まあリップルコイン以外でもいえることですが、、、

 

ダッシュ(DASH)

この辺から徐々にマイナーな通貨になってきます。ダッシュの特徴は何といっても匿名性の高さと即時取引のふたつです。

匿名性の高さはコインミキシングというシステムに保証しています。

AさんからBさんに3ダッシュ、別のところでCさんからDさんに5ダッシュ送金する取引があったとして、通常ならそれぞれが別個に取引されますが、ダッシュでは、中央の管理ノードでシャッフルされたのちに受信者側へ送金されます。

このシステムによって送信元の情報がわかりにくくなるシステムになっています。

また、InstantXと呼ばれるシステムによって一つの取引が約4秒で完了します。

投資対象としてはややマイナーですね。しかし伸びしろがあるともとれるので少額買っておくのもよいかもしれません。

 

ネム(XEM)

こちらも少々注目を集めている仮想通貨「ネム」。こちらの通貨は開発に日本人も関わっているそうでして、日本でも徐々に注目されてきています。

ネムビットコインと同様に総発行量が決まっていますが、ネムの場合はすでに発行済みで約1600人の投資家に分配されています。ここが特殊な部分ですね。

また、PoIというシステムを採用することによって、たくさん利用している人が恩恵を受けられるようになっています。

Zaifという取引所で長期の積み立て投資ができますのでそちらでこつこつ積み立てていくのもおすすめです。相場に縛られたくない方には特に。

 

オーガー(Augur)

わたくし一個人として一番面白いと思ったのがこちらの仮想通貨。オーガーも正確に言うとプラットフォームになります。

どういうものか簡単に言うと「ある賭け事にベットして、予測が当たったらお金をゲットできるぞ!」といった未来予測市場、いわばギャンブルです。未来を予測し、当たればREPと呼ばれる仮想通貨がもらえ、外れれば没収されます。

面白いのが、特定の賭け事に参加するだけでなく個人で賭け事を作ることが可能なんです!ここが非常に面白い。

ま仕組みとして、通常賭博では胴元が存在し、胴元が必ず勝つようになっていますが、オーガーの場合中央管理者が存在しないために不正などが起きにくくなっています。

ここら辺はビットコインと似ていますね。

その他にも、「monero」「Litecoin」「CLAM」などなど、挙げれば切りがありませんが、主要な仮想通貨は今あげたところでしょうか。

マイナーなものだと日本の取引所だと取り扱っていなかったり、日本円で買えなかったりしますからね。

 

また、取引所に関しては下記の記事でまとめているのでご覧ください!参考になると思います!

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

「人を操る禁断の文章術」を読んで人を思い通り動かそう

f:id:broooon:20170522234147j:plain

「文章で人を操る」

 

そう聞いて皆さんはどう思うだろうか。「そんな馬鹿な」「そんなことができるはずがない、できるとしてもそれはなにか特別な才能を持った人に違いない」きっとそう思うでしょう。

それがこの本の内容を実践すればできちゃうんです。その本こそが、かの有名なメンタリストDaiGo氏の著書である「人を操る禁断の文章術」だ。

さっそく内容を見ていこう。

トピックと感想

この本の感想、一言でいうとマジで面白い、いやマジで。集中力のない僕でも、あっという間に読了してしまった。

DaiGo氏の本は基本的にハズレがなく、どの著書もとっても面白いが、こちらの著書もまた面白い。

内容に入っていこう。この本では人の心を動かす文章を書けるようになるために

  • 「書かない」三原則を唱える
  • 7つのトリガーから1つを選ぶ
  • 5つのテクニックで書く

という、大きく三つのステップを踏んでいる。

載せたいことは山ほどあるが僕が特に印象に残った部分をご紹介しよう。

 

伝わる文章より「したくなる」文章を書く

このトピックでは、アメリカのとあるスーパーの紙おむつ売り場で「今しか見れない姿、残しませんか」という文章とともにインスタントカメラを置いたところ大幅に売り上げがアップしたという事例を引き合いに、人を操る文章の極意に迫っている。

 特に「文章を書くときにあえて情報量を少なくすることで読み手の想像力を利用することができる」といった部分は印象に残った。

 つまり、印象に残るキラーワードを一発そえて、あとは多くを書かないことによって読み手に想像させることが重要なのだ。

 また、ひとは数量限定よりも情報の限定のほうが心が動かされるのである。全く同じものでも数の少ないものの方が人は無意識に価値があると判断してしまう。

これを文章術に応用すると、すべてを書ききるよりあえて情報量を少なくするほうが賢明ということがわかる。

きれいに書かない

これは、めちゃくちゃに書けと言っているのではない。つまり、論文やレポートのように客観性を重視した無機質な文章にしてはいけないということだ。

 たとえばアクション映画に関する感想を書くときに、「〇〇という映画は、予想通り面白い作品です。」と書くのか「〇〇は主人公の過激なアクションがとても臨場感があり、まるで自分が映画の主人公になって戦っているような感覚になれ、とても面白かったです。」では印象は違いますよね。

著書にも載っているのだが、人は論理ではなく感情によって動くのである。巷では「論理的に納得した上で行動するといわれることもあるが、実際は感情によって行動を起こし、起こした行動を理屈や論理によって正当化しているのである。

もうお分かりだろう。客観性のあるかしこまった文章は論理的に納得はするが具体的な行動を起こさせるのには不十分であることが多い。

それよりも、形容詞や喩えなどをふんだんに用いて感情に訴えかけた文章のほうが読み手に行動を起こさせやすいのだ。

 

まとめ

いかがでしょうか。このほかにもたくさんのテクニックが掲載されている。テクニックであるため読んだその日から応用可能なものが多い。

ブログでアフィリエイトをやっていて、多くの人に商品を購入してほしい人や、好きな人に振り向いてもらえる文章を書きたい人、企業で営業を行っている人などにおすすめだ。この機会にぜひ読んでいただきたい。

 

人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

 

 

ASPならアクセストレードがおすすめ!!

f:id:broooon:20170501223007j:plain

どうも。今回はアフィリエイトをする上では欠かせない存在であるASPのなかでも、アクセストレードというASPをご紹介しようと思います。

 

アクセストレード

1999年11月に始まったASPであり、記事執筆現在ではサービスの利用状況として、サイト登録数が450475件、広告登録数が5651件ある国内でも大手のASPアフィリエイトサービスプロバイダ)です。

 

アクセストレードに登録するメリット

まず、アクセストレードは管理画面が見やすく使い勝手が非常に良いです。

また、初回登録時に審査がありますが比較的に承認されやすいです。そのため、ブログなどをやっている方ではじめてASPに登録する方などにお勧めできます。

また、振り込み手数料も無料であり、報酬額は1000円から振り込み可能なところも強みです。一方、ポイントサイトにてポイントに交換することも可能で、その場合ですと1円から交換することができるため少額でも利益が出たら交換したい方はポイントに変えることをお勧めします。

その他として、報酬額を上げると報酬単価が上がるランクアップ制度やアフィリエイター本人が広告経由で商品購入やサイト登録などの条件を達成することで成果報酬を受け取る自己アフィリエイト(アフィバック)も可能となっています。

 

その他の特徴

その他の特徴としては、ゲーム案件や金融案件に強いASPということが挙げられます。

そのため、ゲーム好きの方はブログでゲームの感想や紹介等の記事を書き、広告を張るといったことが可能です。また、金融案件では投資やっている方はおすすめの証券口座の紹介やクレジットカード、保険会社の比較記事などで広告を張ると効果的だと思います。

また、オンラインショッピング案件も利用可能です。

アフィリエイトのアクセストレード

まとめ

まとめとして、アクセストレードは以下に挙げた方におすすめのASPです。

  • はじめてASPに登録する方
  • 投資などの金融系、オンラインゲームなどのゲーム系の記事のアフィリをしたい方
  • 振込手数料を無料ですましたい方

お申し込みは下のフォームから可能です。

アクセストレードのお申込みはこちら

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

【マイルザクザク!】楽天ANAマイレージクラブカードのメリットまとめ!!

f:id:broooon:20180102211652j:plain

どうもどうもどうも。

今回は楽天カードシリーズということで、楽天ANAマイレージクラブカードをご紹介しちゃおうと思います!

意外と利用している人はそこまで多くは見受けられないですが、とっても便利なカードです。それでは見ていきましょう。

そもそも楽天ANAマイレージクラブカードとは

楽天ANAマイレージクラブカードとは、2016年の3月に発行が開始されたクレジットカードで、通常の楽天カードANAマイレージクラブの機能楽天ポイントカード楽天Edyの機能を追加した提携クレジットカードです。

 

メリット

ANAマイレージクラブカード(AMC)と統合できる

通常の楽天カードとは違い、ANAマイレージクラブカードはAMC機能を通常の楽天カードに付け足すことができるため、本来二枚持つ必要があるところが一枚でOKになります。

年会費が実質無料になる

通常ANAカードは年会費がかかりますが、楽天ANAマイレージクラブカードでは初年度が年会費無料、2年目以降では税抜500円かかりますが一回でも利用すれば無料となりますので、実質年会費はかかりません。

年会費をかけずにANAカードを保有することができます。

 

ANAマイルがザクザク貯まる!!

楽天ANAマイレージクラブカードでは楽天ポイントANAマイルのどちらかをカード利用ごとに貯めることができます。

楽天スーパーポイントコースでは100円(税込)につき1ポイント貯めることができ、還元率は1%となります。

ANAマイルコースでは200円(税込)につき1ポイント貯めることができ、還元率は0.5%となります。

どちらで貯めるかはご自身で選択することが可能です。

個人的にはマイルで貯めることをおすすめします。マイルで貯めて、貯まったマイルは航空券に交換すると1ポイントの価値が大きくなるのでマイルで貯めたほうがお得です。

また、AMC機能を搭載した提携クレジットカードの中では楽天ANAマイレージクラブカードは還元率が高いです。

まとめ

通常の楽天カードではANAマイルを貯めることはできないため、頻繁に飛行機を利用する方は楽天ANAマイレージクラブカードはとてもおすすめです。

当然発行も無料で、年会費も先述したとおり実質無料です。還元率も高くメリットばかりですので是非ご検討ください。

お申込みはこちらから!

 

また、普通の楽天カードについて知りたい方はこちらの記事が役立ちますよ!

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

【年会費、ラウンジなどなど】楽天ゴールドのメリットをまとめたよ!

f:id:broooon:20180201233401j:image

今回は楽天カード記事の第三弾として楽天ゴールドカードについてまとめてみたいと思います。

「プレミアムと何が違うの?」「メリットは何かあるの?」などの疑問について考えてみたいと思います。

楽天ゴールドカードとは

楽天ゴールドカードとは2016年9月に登場した楽天カードの新ラインナップです。

楽天プレミアムカードに次ぐ低年会費のゴールドカードです。

 

楽天ゴールドのメリット

大きなメリットとしてはその年会費の安さが挙げられます。

ゴールドカードのレベルは、ゴールドより上のプラチナカードやブラックカードなどの登場により下がってはいますが、それでも年会費が10000円を超すカードが多いのが現状です。

楽天ゴールドカードは、ゴールドカードなのになんと年会費はたったの2000円+税!!

ゴールドクラスのカードでこの価格はそうそうありません。

また、家族カードも年会費500円+税となっております。

また、ほかのメリットとして楽天市場楽天ブックスなどの楽天系列でのカードご利用の際のポイント還元率のアップが挙げれます。

楽天トラベルではいつでもポイント2倍ポイント加盟店ではポイント最大3倍楽天市場でのご利用ではなんと5倍のポイント付与となります。

また、空港ラウンジも無料で利用することが可能なため、頻繁に飛行機を使うビジネスマンにはうってつけです。

ラウンジの無料利用がお目当ての方は、楽天プレミアムカードよりも年会費のお安い、楽天ゴールドをおすすめします。

ラウンジ利用可能な空港

国内主要空港ハワイ・ホノルル国際空港韓国・仁川国際空港

 

楽天プレミアムとの比較

 楽天ゴールドカード

還元率:1.0~5.0%

年会費:2000円+税

家族カード年会費:500円+税

利用可能枠:200万円

ETCカード:永年無料

海外保険:最高2000万円

楽天ゴールドはこちらからお申込みいただけます

 楽天プレミアムカー

還元率:1.0~5.0%

年会費:10000円+税

家族カード年会費:5000円+税

利用可能枠:300万円

ETCカード:永年無料

海外保険:最高5000万円

楽天プレミアムはこちらからお申込みいただけます

審査基準

 お申込み対象としてHPにはこのように書いてあります

原則として20歳以上の安定収入のある方

楽天ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます。)

 つまり、20歳以上で学生ではなく、安定した収入のある方が対象となっているようです。

実際のところ、審査に関しては楽天プレミアムカードの審査基準と大差がないようなのでこちらの記事を合わせてご覧ください。

いずれにしても、厳正な審査が行われるため決して容易に発行できるわけではありませんが、他にもゴールドカードを持っている方や年収に自信のある方などは検討してみることをおすすめします。

 

broooon.hatenablog.com

 

まとめ

いかがでしょうか。個人的に楽天ゴールド楽天ゴールドカードがおすすめの方として

  • ゴールドカードを持ってドヤ顔したいが年会費を低く抑えたい方
  • 単純に年齢が若いなどの理由で年収が低いがゴールドカードを持ちたい方
  • 頻繁に飛行機に乗る方で、無料の空港ラウンジを利用したい方
  • 初めてゴールドカードを持つ方

 が挙げられます。

また、この記事執筆現在キャンペーンを行っており楽天ゴールド楽天ゴールドカードの新規入会&一回利用で最大11000円相当のポイントがゲットできちゃいます。

この機会にぜひお申し込みください。

 

ゴールドカードの審査基準についてはこちら!

broooon.hatenablog.com

普通の楽天カードの審査基準についてはこちらでまとめてあります!

broooon.hatenablog.com

 

broooon.hatenablog.com

 楽天ANAマイレージクラブカードについて興味のある方はこちら!

broooon.hatenablog.com

 

【豊富なラインナップ!】映画観るならHuluがおすすめ!

 

f:id:broooon:20170420221148j:plain

みなさん映画やドラマは好きですか?

僕はとても好きで、昔からよく見ていたのですが、特に連続ドラマの場合、普通のレンタルショップで借りるとめっちゃ高いですよね。5シーズンくらいあるドラマとかだと普通に馬鹿にならないくらいの額になっちゃってました。

そんな悩みを解決してくれたのがHuluです。

Huluは人気映画やドラマが見放題のオンライン動画配信サービスです。その特長を見ていきましょう。

 

動画配信サービス Huluの魅力

月額900円ちょいで見放題!!

いやこれめちゃくちゃ安くないですか??

この額だとその辺のレンタルショップの場合旧作の映画をせいぜい9本程度しか借りることができないですが、Huluならこれで40000本の作品が1カ月間見放題ですよ。

 

作品が豊富なうえに話題の最新作まで幅広く取り扱っている

先ほども書きましたが40000万以上の作品が公開されています。当然すべて追加料金なしで見放題です。

僕自身は海外ドラマがすごい好きなのですが、アメリカの有名ドラマも豊富に取り扱っています。

最近では、現在シリーズ公開中のウォーキングデッドや、シーズン5が公開されたことで話題のプリズンブレイクLOSTなどがあります。

 

映像がきれいで途切れにくい!!

当たり前ですけれども、画質ってとても大事ですよね。あと、見てる途中でいちいち映像が止まったりしたらいらいらしちゃいますよね。

しかしHuluはそれが極端に少ないです。一個人の感想ですがほかのオンライン動画配信サービスよりもサクサク動くと思います。

 

さまざまなデバイスに対応

当然ながらテレビで視聴することも可能です。

また、Playstation Vita TVAppleTVChromecastから、Wiiなどのゲーム機器でもイケちゃいます。そして、モバイル端末はiPhoneアンドロイドどちらもOKです。

僕はiPhoneで外出時の電車の中で映画を見たりしています。

 

まとめ

いかがでしょうか?正直言ってデメリットってほとんどないと思います。

ここまでくると映画好きな人とか逆になんで使わないの?って聞きたくなるレベルです。

とにかくめちゃくちゃおすすめなのでぜひお試しあれ!

ちなみに現在お試しとして2週間無料で利用することができます。迷ってる方はとりあえず2週間無料で使ってみて、よければそのまま使い続けてみてはいかがでしょうか。

 

=あわせてこちらも=

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com

 

最近話題のビットコインについてまとめてみた

そもそもビットコインとは

f:id:broooon:20180103235731j:plain

ビットコインとは仮想通貨とも呼ばれます。

要するに日本円や米ドルと同じ類の通貨です。通貨であるため、当然ビットコインを使ってモノやサービスを提供してもらうことができます。

ただ、物理的に紙幣や硬貨が存在しているわけではなく、すべて電子的に決済します。

感覚的にはnanacoなどの電子マネーに似ているかもしれません。ただ、当然ながら電子マネーは通貨ではありませんのでその点が異なります。

 

ビットコインの起源

f:id:broooon:20170414222725j:plain

2009年ごろに、ナカモトサトシと名乗る人物が一本の論文を発表したことがビットコインの始まりです。

通常の通貨は政府などが中央で管理することで成り立ちますが、ビットコインは発行主体が存在しないという点で画期的でした。

ちなみにナカモトサトシという人物についての詳細は分かっていません。日本人のような名前ですが、真偽は不明です。

 

ビットコインの仕組み

先ほども申し上げましたが、ビットコインの大きな特徴は中央管理者が存在しないという点です。

一見すると中央で管理されていないと信頼性が低いように感じます。しかし、ビットコインでは新たに発掘されたビットコインや取引履歴がすべてのコンピュータに分散されて保存される仕組みになっています。

ネットワーク上に記録されているため取引履歴が改ざんされたり消去されたりすることもないため、透明性が高いという点で安全であるといえます。

 

ビットコインの取引所

現状、ビットコインは専用の取引所によって取引することが可能となっています。

ビットコインを取引したいときは、この取引所にてアカウント(ビットコイン口座)を開設し、証拠金を投入し取引します。

現在取引所は増えていますが、ビットコインを購入する際はマイナーな取引所よりも有名な、顧客数の多い取引所を利用するとよいと思います。

取引所を比較したい方はこちらが参考になりますよ!

broooon.hatenablog.com

broooon.hatenablog.com